商品は,運送便にて発送致します。

注)ルーフキャリア、リヤラダーは大型商品の為
配送業者の規定により個人宅宛発送を承れません。


 2014年4月1日からの消費増税について。

 4月1日以降、消費税が5%から8%に変更させていただきます。

 


 ルーフキャリアの取り付けについて。

アイバワークス製のルーフキャリア(ノセルダ・シリーズ)は
基本的に部材ごとにバラで梱包されていますので
事前に組立が必要となります。
(サイズによっては組立済みの場合も有り)

3.2mのタイプでおおよそ3時間~3.5時間程度かかります。
(メガネレンチ、ボックスレンチ、ドライバー要)

組立て作業例はこちらを参照下さい。

弊社にて作業を請け負う場合は事前に組立を済ませておき
車両に装着する日時をご相談の上、お客様に工場(都内大田区)へ
来ていただき取付けを致します。(約1.5~2.0時間程度)
(要予約となります)


 ルーフキャリアの最大積載量について

国土交通省の通達により日本国での全てのルーフキャリアの最大積載重量は、
『60Kg』までとなっています。
この『60Kg』は約30年前に国土交通省からの通達文により、現在も行っております。
国土交通省のキャリアに対する考えは、『車両トランクの延長線と考えトランクに
入らない場合に限って使用し、使用後は速やかに取り外しの事』となっておりますが
95年の規制緩和後、規定内であれば使用(積載無し)/車検時もOKになりましたが、
最大積載重量は緩和されていません。(後付け品も問わず)
(走行時を想定されているものと思われます)

実際には、ロケバス、工事作業、写真撮影、選挙等の用途で
停車時にルーフキャリア上に人間が乗るケースもあると思われますので
詳しくはご相談下さい。


 ルーフキャリア取付方法について
車両取付部とキャリア脚部の取付固定方法が、【リベット止め/溶接付け】以外の
【ねじ締めタイプ】であればOKとなっています。

注:溶接/リベット留めの場合、記載事項の変更等、陸自での手続きが必要です。


 買い物カゴが付いていない商品の購入について。

 アイバワークス製、エンケイ製ルーフキャリアについては
固定脚、フレーム、ボルト類などのパーツを単品で供給しておりますが
買い物カゴをご用意していませんので、お手数ですが 
直接、お電話にてお問い合わせ頂ければ幸いです。

(カード決済をご希望の場合は代引きを利用することでカードでの

お支払が可能です。)

LAP-SHOT

コースに複数の計測ポイントある場合の設定方法

2009年6月より 筑波サーキットに於いて、

2輪車におけるLAP-SHOTの誤動作

バイクユーザーの方で、サーキットを走り始めると
「5秒刻みで 計測されてしまうという症状」が報告されましたので
実際にお客様のオートバイをお預かりして、原因の追究を致しました。

検証結果はこちら

LAP-SHOT

コースに複数の計測ポイントある場合の設定方法

2009年6月より 筑波サーキットに於いて、区間タイム計測の為の
磁気ラインが設置されました。

コースに複数の計測ポイントある場合の設定方法
を筑波サーキットを例にして
設定方法を記載致します。